なんちゅうブログ書いてるぅ YOU KNOW?

Hello!Projectを中心にアイドルソング、ガールズポップ、J-POPについての感想など書きます。

2019年上半期ナイスな日本のアイドルソング、アルバムまとめ

・DEVIL NO ID『Devillmatic』(アルバム) アイドルだからと手加減することないゴリゴリの本格派エレクトロサウンドの楽曲をデビュー以来ずっとぶれずにリリースしてきたDEVIL NO IDがついにフルアルバムをリリース!これが期待通りの傑作でした!上田剛士プロ…

2019年4月K-POP頂上決戦。BLACKPINK『KILL THIS LOVE』TWICE『FANCY YOU』編。

・BLACKPINK『KILL THIS LOVE』 アメリカの音楽フェス、コーチェラフェスティバルへの出演を間近に控えたタイミングでのリリースであり、本格的な北米進出に向けてその地位を決定的にするための勝負アルバムというのがこの『KILL THIS LOVE』の立ち位置でし…

2019年4月K-POP頂上決戦。IZ*ONE『HEART*IZ』編。

2019年4月はK-POPアイドルグループのビックネームたちの新譜が相次いでリリースされました。粒揃いの2018年デビュー組の中で最も華々しい活躍をしたIZ*ONE、そして現在の女性グループの2大巨頭ともいうべきBLACKPINKとTWICEが短い期間の間に次々とカムバック…

CLC、(G)I-DLE、LOONA、ITZY。2019年1~3月リリースのK-POPヨジャグル新譜まとめ

IZ*ONE、BLACKPINKにTWICEと4月以降のカムバックに大ネタが控えていて楽しみすぎるんですが、その前にリリースされた新作にいくつもの傑作が・・・。 知れば知るほどK-POP恐るべし・・・。 CLC『No.1』 youtu.be リード曲の『No』がとにかくむちゃくちゃかっ…

IZ*ONE『好きと言わせたい』

真っ先に結論から言ってしまえばIZ*ONEの日本デビュー曲『好きと言わせたい』はやや期待外れな出来の楽曲といわざるおえません。IZ*ONEの日本活動用の楽曲は秋元康プロデュース。というのはPRODUCE48が始まった時点での規定路線。それについては今さらどう…

なんちゅうブログ書いてるぅ YOU KNOW?年間ベスト2018! 5位から1位!

5位以外は当ブログにてすでに詳しく書いたものを投稿済みですのでそちらを読んでいだけたら幸いです。なのでサクサク行きたいと思います。 5位 ハコイリムスメ『エトワールを夢見て』(シングル) K-POPやその他の本格派アイドルも良いですが、やはり未完成な…

なんちゅうブログ書いてるぅ YOU KNOW?年間ベスト2018!10位から6位!

初めての試みをやってみたいと思います。と言ってもありがちな個人的な年間ベストを発表するというものですが。 今までもハロプロ楽曲大賞やアイドル楽曲大賞への投票内容をブログで書いてきたのですが、今回書く年間ベストは、ハロプロもハロプロ以外のアイ…

ハロプロ楽曲大賞2018 投票内容

楽曲部門 1位 こぶしファクトリー『これからだ!』 清々しく爽快な高揚感に溢れていてそれだけで素晴らしいのですが、それよりなによりこの曲が好きなのは、あやぱんがハモり、みなみながビブラート、はまちゃんが力強いロングトーン、さこちゃんがラップ、…

アイドル楽曲大賞2018 投票内容

メジャーアイドル楽曲部門 1位 predia『Hotel Sunset』 最初に聴いたときの「めちゃくちゃかっこええー!」というワクワク感が忘れられない!ラテンジャズ風の妖しくもクールなサウンドが最高ですね。 アルバム曲の中では『ファビュラス』『Super Woman』あ…

IZ*ONE『COLOR*IZ』

TWICEをきっかけに自分の中で高まりつつあるK-POPへの関心。 TWICE以外にもハマれるガールズK-POPグループないかな?と探していたところに、ちょっと良さげなグループがデビューしたのですよ。それがAKB48グループが全面協力した、韓国の音楽専門チャンネルM…

こぶしファクトリー『きっと私は/ナセバナル』

バンドサウンドの切なくも力強い王道バラード『ナセバナル』 こういうとてもストレートな楽曲を説得力を持って響かせることが出来るのが、こぶしファクトリーの素晴らしさだと思います。 前作の『これからだ/明日テンキになあれ』に引き続いて、これまで培っ…

まさしくこれが恋。TWICE 『What is Love?』&『Wake Me Up』

勢いづくTWICE旋風についに私も飲み込まれました。いやぁほんとにTWICE最高! 1日に1回はTWICEの動画を見ないと死ぬ病気を発症したかのように、毎日なんらかのTWICE動画を見ていますからね~。 そのきっかけになったのは韓国で4月にリリースされたミニアルバ…

第二章スタート。こぶしファクトリー「これからだ!/明日テンキになあれ」

5人体制となったこぶしファクトリー。今回の新曲2曲を聴いて、多人数わちゃわちゃグループから少数精鋭本格派パフォーマンスグループへと方向転換しようとしているのかな?という印象を持ちました。 昨年脱退したメンバーが担っていた役割、残ったメンバーが…

跪ケ!崇メヨ!これが大人の女の本気。predia『ファビュラス』

PASSPO☆と並ぶプラチナムパスポートの古参ユニットであるpredia。 「平均年齢28歳の日本一セクシーな大人アイドル」がコンセプト。普通に三十路を過ぎたメンバーがいるのですから、低年齢化が顕著というか、それが当たり前な今のアイドルシーンの中では、そ…

ハロプロ楽曲大賞2017

カントリー・ガールズ『ピーナッツバタージェリーラブ』(Country Girls[Peanut Butter Jelly Love]) (Promotion Edit) 【楽曲部門】 1位 カントリーガールズ『ピーナッツバタージェリーラブ』 ひたすらかわいいのになぜか泣ける!というアイドルソングマジッ…

アイドル楽曲大賞2017 メジャー楽曲部門

私立恵比寿中学 『なないろ』Music Video 1位 私立恵比寿中学『なないろ』 名曲。2017年、別にたいしたことではないですが、この曲に日常のネガティブな感情を幾度となく浄化してもらいました。 切なくも力強いメロディー。スウェディッシュポップを想起させ…

アイドル楽曲大賞2017 インディーズ地方部門 

【MV】ベボガ!(虹のコンキスタドール黄組)「4文字メロディー」史上最多!?37社のCM入りMV! 1位 べボガ!(虹のコンキスタドール黄組)『4文字メロディー』のMV! アイドル楽曲大賞にはMV部門がない!なので、斬新すぎるこの曲のMVのすばらしさを称えるた…

アンジュルム今さらの風林火山感想と新曲「マナーモード/キソクタダシクウツクシク/君だけじゃないさ…friends」について

11月11日中野サンプラザでのコンサート、『「Black&White」 special~風林火山~』観ましたけど、とても「攻めた」内容で良かったです。 アンジュルムの基本型を踏まえつつ、前半にダークな世界観の曲を固めたことで、今までとは一味違う深みのあるムードを…

モーニング娘。17「⑮Thank you, too」

現状ハロプロ楽曲制作体制はおおまかに分けて、橋本慎氏をトップに置いたチーム橋本と、つんく氏をトップに置いたチームつんくの2つの体制あるということが分かっています。 いくらつんくさんが素晴らしい才能を持ったクリエイター、プロデューサーだとして…

アンジュルム秋ツアーセットリスト不評問題から考えたこと。

アンジュルム『出すぎた杭は打たれない』(ANGERME[TheNailThatSticksOutTooMuchDoesNotGetHammeredDown])(Promotion Edit) PefumeとBABYMETALという、アイドルという枠を超えて一段高いステージに上がったアーティストへと成長したふたつのユニットに共通し…

つばきファクトリー『就活センセーション/笑って/ハナモヨウ』

つばきファクトリー『就活センセーション』(Camellia Factory[Job hunting sensation])(Promotion Edit) つばきファクトリー『笑って』(Camellia Factory[Smile])(Promotion Edit) 「優等生」「真面目」という言葉が、面白味がないだとか無個性な存在だとか…

それぞれの道。 嗣永桃子『ありがとう おとももち』& PINK CRES.『crescendo』

ももちこと嗣永桃子さんが2017年6月30日をもってハロー!プロジェクトを卒業及び芸能界を引退しました。 ラストコンサートが終了した瞬間、ももちが小指を折り畳んでステージからいなくなった瞬間、自分でも信じられないくらい号泣してしまいまして・・・。 …

こぶしファクトリー『シャララ!やれるはずさ/エエジャナイカ ニンジャナイカ』

℃-uteやアンジュルムの例を持ち出すまでもなく、それなりの期間活動を続けていれば、どんなグループにも浮き沈みというものはあるものです。良い時期もあれば悪い時期もある。デビューしてから順調すぎるくらい順調だったこぶしファクトリーは、今年春のライ…

「完璧じゃないからこそ色褪せない」℃-ute楽曲大賞2006~2017

1位 アイアンハート 爽快で少しアメリカンな匂いのするパワーポップというかロックナンバーで気持ちいい。好きでよく聞いていました。 しかし何よりこの曲を強く推したいのは歌詞のとある1フレーズが理由です。「険しい日々ほど 忘れない 完璧じゃないからこ…

2017年1~3月リリースのハロプロ楽曲まとめ。

・カントリーガールズ『ピーナッツバタージェリーラブ/Good Boy Bad Girl』『ピーナッツバタージェリーラブ』は2017年のベストハロプロ楽曲の候補でしょう!ひたすらかわいいのに何故か胸が締め付けられるような切なさに溢れている名曲です! ももち引退前の…

つりビット2ndアルバム!「Blue Ocean Fishing Cruise」

【公式】つりビット『Get ready Get a chance』MV Full ver. 歌って踊って釣りもするアイドル、つりビット。 「釣り」というギミックがありながらも、デビュー以来一貫して正統派で王道なアイドル像を提示し続け、アイドル界での強固な存在感、認知度を築き…

これがさんみゅ~の生きる道。「桜色プロミス/風のミラージュ」

約1年ぶりのリリースとなるさんみゅ~のニューシングル。長い間待ったかいがあった!と言える傑作になりました! 『桜色プロミス』『風のミラージュ』それぞれベクトルの違う曲ではありますが、両曲とも自分の中での2017年ベストアイドルソングの有力な候補…

花澤香菜「Opportunity」

声優さんには疎い自分ですが、たまたまラジオで聞いた曲にびびっときてこのアルバムを購入。これは当たりでした! ROUND TABLEの北川勝利氏がトータルプロデュースしてるんですね。 というかこの体制でもうすでに過去数枚アルバムを出しているそうで。それも…

森高カバー路線とは何だったのか・・・。つばきファクトリーメジャーデビューシングル!

1年10ヶ月という長いインディーズ期間を経てついに、つばきファクトリーメジャーデビューしました。 個人的にリーダーのりこりここと山岸理子ちゃんは研修生に入ってきたときから今まで、その成長ぶりを目の当たりにし続けてきたそれなりに思い入れの深いメ…

辛夷其ノ壱 全曲考察編 其ノ参

13 押忍!こぶし魂 暑苦しい曲が多いこぶしファクトリーの曲の中で最も暑苦しい曲はこの曲ではないでしょうか。 それでいて曲に込められたメッセージはすっと心に響いてきて感動しちゃいます。星部ショウさんのソングライティングは本当に絶妙ですね。 この…