読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハロプロ楽曲大賞2012 楽曲部門

1位 チョトマテクダサイ スマイレージ 3.5p


底抜けに明るくて痛快!元気出る!
昭和のコミックソングを彷彿とさせる楽しさがあって最高です!
聞けば聞くほどよく出来た曲だなぁと。
歌詞も良くて、Bメロの軽快に韻を踏んでいくところなんか凄く気持ちいい。
タケちゃんめいめいの弾けっぷりといい、かななんの劣等生ぶりを逆手に取って、喜劇的に見せるサビの振り付けといい、2期メンバーの個性、6人スマイレージのチーム感を明確に打ち出せてるのもポイント高いですね。



2位 Loving you too much Berryz工房 3p


初めて聞いたときに感じた感動と感慨深さが、いったいどこから来るものなのか未だに良くわかりません。
爽やかな「青春」の雰囲気をこの曲から感じるのですが、それはメンバーの歌唱がもたらしているものでしょう。
正直で飾らないメンバーの雰囲気が歌にも表れてるような気がします。
そこらへんにヒントがあるような気がしますね。
名曲だと思います。



3位 超HAPPY SONG Berryz工房×℃-ute 1.5p


ふたつのまったく別の曲を同時再生するとひとつの曲として聞こえるっていう音楽的な仕掛けが、ただの仕掛けに終わらずに、ベリキュー、キッズストーリーにおける感動的な意味をちゃんと持ってしまってるっていう脅威的な曲ですね。
初めて聞いたときは震えました。
仕掛けを抜きにしても多幸感あふれる良い曲です!



4位 ワクテカ Take a chance モーニング娘。 1p


単純に音楽的な強度の高さでいえばこれが一番ですね。
ザ・ピ〜スやそうだ!We're ALIVEで聞かせてくれたような複雑な構成が復活。
つんくPの熱量の高さをヒシヒシと感じます。かっこいい。
前作の123よりも進化してモーニング娘。オリジナリティを獲得してるしワクテカのが断然良いよ!
サビの最後の外し方とか最高。
ただやっぱパート割りがつまんないんですよねぇ。
そこがいまいち強く推せないとこですね…。



5位 黄色い自転車とサンドウィッチ スマイレージ 1p


オシャレなサウンドなのに、最終的にまったくオシャレじゃなくなってるところが素晴らしいんですね。
車の中でよく聞いた!
ちょっと恥ずかしくなるような歌詞とメンバーの歌唱なのに、どこか懐かしくて切ない余韻が残る。
自分がアイドルに求めてるいるもの。それがこの曲に詰まってる気がします。
初期ベリ楽曲が好きな人におすすめですよ。



次点:loveイノベーション、彼女になりたいっ!!、アッパーカット、初恋サイダー、世の中薔薇色、寒いね。、ドットビキニ。
良い曲多いですね。