読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハロプロ楽曲大賞2016

【楽曲部門】

1位 辛夷の花 こぶしファクトリー

アイドルとしての役割を全うしようとする決意と覚悟を、グループ名の由来となった辛夷の花の姿に重ねながら歌うこの曲の詞に、アイドルに勇気づけられたことのある人なら皆グッとくるところがあるんじゃないでしょうか。
何度聞いても目頭が熱くなる!
フォークソング風な曲調に対する好き嫌いや、こぶしファクトリーへの思い入れのあるなしだとかそんなこと関係なく、多くの人の胸に響くはず…。そう思えるほどの説得力、熱量の高さ、真摯さがこの曲にはあると思います。名曲オーラが凄い。
メンバーの歌唱が、デビューしてから1年の積み重ねの成果、成長をしっかり感じさせてくれるのも感動!
俺の中で満場一致の1位!


2位 次々続々 アンジュルム

音楽的強度の高い本格派EDMでありながら、アイドルソングならではなセリフが印象的なフックとして機能しているところ。
一度聞いたら忘れられない耳に残る言葉遊びをサビで!展開させつつ、めいめい卒業とかみこデビューが同時という特殊なタイミングに置かれているグループの状況を熱く、感動的に描ききるという離れ技を見せる歌詞。
誰がどこを歌うかというところの必然性がきちんと感じられる歌割り。
どこを切り取っても完成度が高い。隙がない。
アンジュルムは他のアイドルとはちょっと何かが違うぞ…。そんな気持ちにさせてくれる曲なのが嬉しすぎます。


3位 チョット愚直に!猪突猛進 こぶしファクトリー

音楽的な強度の高さでいえばこの曲もかなりレベルが高いですね。
本気度の高いミュージシャンたちの演奏に最初から最後までワクワクしっぱなし。
ハロプロというか、つんくリスペクトなヒャダインのソングライティングですが、ちゃんとヒャダインらしい楽しさもあって良いです。


4位 恋はマグネット カントリーガール

年少組に話題を持っていかれがちな年長お姉さん組を最高の形でフィーチャーした曲。
懐かしくも、今っぽさもちゃんとあるテクノ、エレクトロサウンドの絶妙な味わい、切なくも抑制の効いた上品なメロディーが素晴らしい。
そんな中で、ももち、まなかん、山木さんの歌声の魅力が爆発していてこれまた素晴らしい。
アイドルソングでしか味わえない良いムードに浸れます。
まなかんが卒業して、ももちも来年には引退と、この3人での恋はマグネットがもう聞けないと思うと本当に残念で仕方ないですね。


5位 The Vision モーニング娘。16

ほんとにほんとに美しい曲。
<頭ん中にイメージさえ描ければ 掴み取れそうさMy Vision>
という歌詞に、つんくの声を失っても、大病を患っても衰えぬ創作に対する不屈の精神みたいなのを感じて泣きそうになります!


【MV部門】

1位 辛夷の花 こぶしファクトリー

2位 押忍!こぶし魂 こぶしファクトリー

3位 独り占め つばきファクトリー

辛夷の花MVは、こぶしファクトリーヲタで良かった!ってなりました。
押忍!こぶし魂MVのお馬鹿さが好きです。小綺麗な会議室レンタルしてなにしとんねんって感じが最高。
独り占めは、みんなスカートなのに、なぜかひとりだけショートパンツを履かされてるあんみぃのお尻が見所。


【推しメン部門】

野村みな美さん。
f:id:bossyk:20161206000600j:plain